スポンサーリンク

【第24話】解散を経てNSCにも通わず卒業公演も出ず、血眼になって相方探し!!ピンだけは嫌や!!

俺の芸人物語
スポンサーリンク

どうも!ニーコロです!

 

今回は突然のコンビ解散をし、初UP TO YOUに備えて血眼になって新しい相方を探す話です!

(前回のお話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ↓)

【第23話】嘘やろ...NSC卒業直前にまさかのコンビ解散...。俺はどうすればええんじゃー!!
大ライブ直後で、NSC卒業寸前にもかかわらず突然相方からコンビ解散を告げられ、頭が真っ白になり途方に暮れる僕。これから卒業して漫才劇場目指して頑張らなあかん時に解散って、マジでどうすればええんじゃーーーー!!!!
スポンサーリンク

解散を経てNSCにも通わず卒業公演も出ず、血眼になって相方探し!!

当たり前の事を当たり前と思ったらだめだ。常に感謝しないと。

 


僕はいきなり何の前触れもなく相方に解散を告げられ、頭が真っ白になっていた。


まさか、まさかこの僕らが解散するなんて。解散なんて完全他人事だと思っていた。考えてもなかった。

 

いつも解散していく同期を見て、俺らは解散することは絶対ないから大丈夫といつも余裕ぶっこいてた。

 

でも結果 解散。

 

人生何が起きるかわからない。だからこそ絶対なんてないし、なんでも当たり前と思ったらだめだなとこの時深く実感した。

 

そんな僕はとりあえず、1人でNSCに行くことに。

仲のいい同期には解散したことを告げる。するとみんな案の定とても驚いていた。

 

そりゃそうだ、僕自身一番自分が驚いている。周りから同級生コンビと思ったと言われるくらいだったし。

 

そしてNSCにはコンビを結成したり、解散したりすると用紙に記入して毎回提出するというルールがあるのだが、僕もその紙に解散したと記入する。

 

ほんまに解散したんや……..。

 

紙を記入し、提出するとき解散をやっと受け入れることが出来た。いやむしろ受け入れざるを得なかった。

 

とはいっても終わりは始まりでもあるので、ここから新たな相方に出会って今よりももっとおもろくなれる可能性もあるし、いい意味でも悪い意味でもリセットされたことによって、無限の可能性が広がったなと思った。

 

そんなわけで、早速相方探しのリサーチを開始する。

 

俺「あいつも今解散してるよな?どう思う、ちょっとおもろい気するんやけど?」
同期「ええんちゃう。交渉してみたら?」

 

こんな感じでいろんな情報を集めていく。

 

一応相方に求める条件はちゃんとツッコミができる人、僕と横に並んだ時に割としっくりくる人、ある程度年が近い人、ちゃんとネタ練習できる人

 

どうしても元相方と似たような人を探していた。

 

そんな中、この人となら組みたいかもと思える人が4人浮かんだ。

 

しかしその4人とは面識はあっても全く交流もなく、今まで一度も喋ったこともない。

だからこそ人見知りで社交性がゼロの僕が自ら近づいていくのはかなり抵抗があったが、それでも卒業が迫っていて、今は人見知りどうこう言っている場合じゃない。

 

人間追い込まれたら凄いもので、自分でも驚くくらいの行動力が伴う。

 

まさに婚期がせまり、血眼になって新しパートナーを探す売れ残りの人の気持ちが少しわかった。

 

そんなわけで同期経由で連絡先を聞いて、連絡をしアポを取ったり、さらにその4人の内1人は先輩が入っていたので、NSCで待ち伏せをしてグイグイ話しかけてみる。

 

その先輩からしたらさぞ恐ろしかったであろう。しゃべったこともない後輩がいきなりコンビ組みませんかと直訴してくるのは。

 

ただ4人中3人とも答えは決まっていて「○○とコンビ組む方向やねんな」

 

既に皆、他の人とコンビを組むことが決まっていたのである。

 

最後の1人と交渉するために、サイゼリアで会議するとそいつは

 

同期「結局卒業後押されるのはNSCで優秀だった人らだから、だったらある程度NSCの仕組みや流れもわかったし、もう一回東京NSCに入ろうかなと思う。そしたら上の方行けると思うし、選抜にも入れると思うから。」

 

俺「……………..。」

 

いやいや、そういう問題ちゃうやろ。こいつほんまアホすぎる。ちょくちょくNSC入りなおす人は実際いるけど、これほど無駄な金、時間の使い方はない。

つまり彼の言い分は、この一年で答えがわかったから、答えを知った状態でNSCに入ったらNSCに押されまくるから売れやすいと….。

 

関係ないねん。NSC時代と卒業後は。

こいつと話したのは完全時間の無駄だった。少しでもこいつに魅力を感じた自分が恥ずかしい。

 

俺「そうなんや。じゃもう行こか。」

 

結果3人にフラれ、1人は論外というこの状況。恋愛でもそうだけど、フラれてからも今後絶対また顔を合わせるわけなので、次あったらどの面下げて顔を合わせたらいいのか、さらに僕を悩ませた。

 

と同時にクソが…..。勝手にしやがれという気持ちもある。

 

そんなこんなしているうちにNSCはあっけなく終了。解散をしてからはNSCにはほとんど行かなくなった。卒業公演もピンなので別に行く必要はないかと自己判断し、参加しなかった。

 

もちろんどんだけ休もうが卒業公演に出なかろうが、卒業できるので関係ない。と同時にUP TO YOUがいよいよ迫ってきている。

 

しかし現時点でコンビを組める兆しは絶望的にゼロ。なので僕はさすがに覚悟した。ピンをやりつつ相方を探そうと……。

 

今テレビに出ている人たちも元々のコンビを解散し、ピンで迷走してからいい相方に巡り合って売れる人もたくさんいる。

 

だからこそ僕も今はきっとそんな状況なんだと言い聞かせた。きっとこの地獄のピン期間さえ乗り越えたらまた再びコンビ組んでお笑いができるはずだと….。そう信じている….。

 

続く!!

スポンサーリンク
さらにディープなお笑い情報をnoteで公開中!!

ブログ内では書けないようなもっとディープでコアな情報をnoteにて公開しております
こちらからもうええわ!ブログnote版を見ることが出来ます!!

俺の芸人物語
aoyama1985をフォローする
スポンサーリンク
元芸人のもうええわ!ブログ

コメント

  1. 匿名 より:

    続きが気になります!

    • aoyama1985 aoyama1985 より:

      ありがとうございます!これから地獄のUP TO YOU編も始まっていくので楽しみにしといてください!

タイトルとURLをコピーしました