スポンサーリンク

【エリート集団!?】NSCの選抜クラスとは?どうやったら入れる?選ばれるとどうなる?

NSC
スポンサーリンク

はいどうも!ニーコロです!

 

本日はNSCの選抜クラスについて書いていこうかなと思っています。

NSC行こうか考えている人は一度は聞いたことあると思います。

ザックリいうとNSCのその期のエリート集団です...

 

えっ私ニーコロですか?

入れませんでした...本気で入れると思ってたんですけど...

 

というわけでそんなエリート集団に入るにはどうしたらいいのか?

また選ばれるとどのような待遇が待っているのか?を紹介していきたいと思います!

 

*私ニーコロが大阪NSCだったのでここで紹介するのは大阪NSCの選抜クラスです。

スポンサーリンク

選抜クラスって何?

どうせNSCに入学するからには、エリート集団の仲間入りしたいと思うのが普通ですよね。


でもそもそも選抜ってなんだよ?

何を基準に選抜されるんだよ!と思う方もいらっしゃると思います。

というわけで詳しく見ていきましょう!!

その期のエリート集団

そもそも選抜クラスって何?って思った方へ

選抜クラスというのは
簡単に言うとその期のエリートが集められたクラスです。


NSCは大人数の通常クラス(最初は1クラス100人)で授業を受けるのですが、

秋ごろになると講師に選ばれた優秀なお笑いエリートのみが集められ、そのエリート集団のみで授業を受けることになります。

そのためNSCあるあるの一つである、異常な人口密度の高さというストレスから解放されます(笑)

少数精鋭のメンバーで快適に広々と教室を使うことができます。

同期から憧れのまと

選抜クラスに入ると、何かと注目されることになります。

そして一気に上下関係ほどでないにしろ、

 

選抜に入れない人は「あいつは選抜クラスだから……」

選抜に入った人は「あいつは選抜にも入れないやつらだから」

 

みたいなお笑い格差も徐々に発生していきます。

選抜に入るとアシスタントや社員からも当然覚えてもらいやすくなります。

どうやったら選抜クラスに入れるの?

そんなザエリート集団選抜クラスですが、何を基準に?どのようなことをしたら?

選抜クラスに入れるのかについて解説していこうと思います!

とにかく面白いネタ+個性

選抜クラスに入ってる人たちはみんなその人たちにしかできないネタをしていました。

つまり個性=キャラがありました。

ただし個性があっても面白くなかったら選ばれないです。

ネタのクオリティ+個性です


ちなみにネタのクオリティというのは

斬新な発想、漫才の喋りのうまさ、ネタの構成、純粋に面白いかどうか、オリジナリティ


このように、いろんな要素をチェックされます。


このようにして考えると難しいですけど、とにかく面白いことをしろってことですね。


選抜クラスは各講師がそれぞれ持ちます。

例えば

A講師の選抜クラスはジャンケンズ、マックスブラザー、リトビック
B講師の選抜クラスはぺろぺろスイッチ、もっふんちょ、リトビック
C講師の選抜クラスはジャンケンズ、もっふんちょ、リトビック
(例えのコンビ名は気にしないでください(笑)...)

このように講師ごとに選抜する芸人が違います。


講師によって好き嫌いもありますし、面白さの基準も違います。

なのでA講師には選ばれたけど、B講師には選ばれなった、または全部の講師に選ばれる人たちもいます。

昇格もあるし降格もある

選抜クラスは秋ごとに編成されますが、基本的には一か月ごとに入れ替えです。

なので選抜だったけど、通常クラスに降格した。

または通常クラスだったけど選抜クラスに昇格した。という現象が起きます。

ですが基本固定メンバーです(笑)


選抜クラスのコンビが解散しても自動的に降格します。

なので細かい入れ替えはあっても、基本的には卒業までエリートです。


ですがリアルな降格の例を挙げますと、

とあるコンビがA講師の選抜クラスでした。

ある日そのコンビがA講師のネタで面白くないネタをやってしまったため、

A講師「もう次からこなくていいよ」


冗談とその時は思いましたが、よく月に選抜クラスの紙をみるとそのコンビの名前が見事になくなってました…….

選抜クラスに入ると待遇はどうなるの?

選抜クラス=エリート集団に入ると、じゃ待遇って具体的にどこまで変わるのか?

気になりますよね。

選抜にも入ったし、待遇変わらんとやってらんねえ!!って思うはず。

なのでどのように待遇が変わるのか紹介していきますね!!

ネタ見せが増える

選抜クラスに入るとネタ見せの授業が増えます。

選抜クラスに選ばれても、通常クラスもこれまで通り行われます。

なので通常クラスのネタ見せ+選抜クラスのネタ見せ 両方でネタを披露することになります。

しかも選抜クラスは

・ネタを何本もしていい
・講師のダメ出しがさらに的確になる
・時間も3分以上でしていい
 など

通常クラスのネタ見せ授業より遥かに待遇が良くなります。

生徒としてはドンドンネタを見てもらってネタを磨きたいですが、それでも月の授業数やライブ数は決まってるので、見せたくても見せれないネタもたくさんあるわけです。

しかし選抜クラスは通常クラスの人達より、圧倒的にネタを見てもらえるので、

他の通常クラスの生徒より、ネタの精度が圧倒的に高くなります。

卒業生しか出れないライブに出れる

選抜クラスの生徒は卒業生しか出れないライブにも出れます

NSC在学中は基本NSC生のみのライブです。

なのでお客さんも全員NSC生の身内(家族、友人等)で、とてもウケやすいです。

一方卒業生しか出れないライブはいわゆるプロの芸人が出ているライブなので、

お客さんも今までのような身内ではなく、お笑いが見たくて来ている客なので、

笑わせるのが圧倒的に難しくなります!!

 

普通にゲロ滑りします。ゲロ滑りというのは、無音です。

口調の音しか聞こえない地獄の状態です。

なので在学生ライブとは全く違った経験を得ることができるかつ、お客さんの反応もわかるので、さらにネタの精度が高くなります。

なのでどんどん通常クラスとは差が開くばかりです(涙)

選抜クラスに入れないと売れないの…….?

あれ?選抜クラスに入れなかったら待遇全然違うし、一般クラスの同期とどんどん差は開くし、入れなかったらアウトなんじゃね?1年ですべてが決まるの?厳しくね?と思いますよね。

ですが選抜クラスが全てではないのでその辺も解説していきます!

安心してください!そんなことはありません!

非常に気になるところですよね?

選抜クラスに入れなかった時点で、

もう売れない…….


と落ち込むこともあるかもしれませんが、そんなに関係ないです!

まず選抜クラスといってもあくまで在学中の選抜クラスです。

所詮NSC内での選抜クラスです。

なので在学中は通常クラスだったのにもかかわらず、卒業後に一気に覚醒するコンビもいっぱいいます。

そして選抜クラスだったけど解散するコンビもたくさんいます。

なので、選抜クラスで卒業後結果出る芸人もいるし、いない芸人もいます。

反対に普通クラスでも結果出る芸人もいます。


要するにNSCの時だと、待遇は確かに選抜クラスの方が圧倒的にいいけど、

卒業してからは関係ないよってことです!!だから己を信じよう!!

まとめ

結論 NSC在学中は選抜クラスを目指そう!もし入れなくても落ち込むな!余裕で挽回できるぞ! です。

そこまで関係ないと言いましたが、それでも入れるなら入るに越したことはないです。

とはいっても同期の内、数人しか入れないので難しいですが…….とにかくネタを作るしかないですね…….


しゃべくり漫才入門ボケとツッコミの基本、ぜんぶ教えます【電子書籍】[ 元祖爆笑王 ]


今回はネタの選抜クラスを紹介しましたが、他にもダンスの選抜とかもあります。

但しちゃんとやってたら、ダンス等の選抜は選ばれるので特に注目はされないです。

むしろ芸人になるのにダンスに必死になってんじゃねよとさえ思われることもあります(笑)

以上最後までお読みいただきありがとうございました!

もうええわ!

 

スポンサーリンク
さらにディープなお笑い情報をnoteで公開中!!

ブログ内では書けないようなもっとディープでコアな情報をnoteにて公開しております
こちらからもうええわ!ブログnote版を見ることが出来ます!!

NSC
aoyama1985をフォローする
スポンサーリンク
元芸人のもうええわ!ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました