スポンサーリンク

よしもとNSCをすぐ辞める奴の特徴!入学金40万円が無駄に…..。

NSC
スポンサーリンク

はいどうも!ニーコロです。

 

本日はNSCをすぐ辞める奴の特徴を書いていきたいと思います。

 

毎年毎年、東西合わせて何百人もの生徒が入学してくるよしもとの養成所NSCですが、入学者がたくさんいる反面、これでもかというくらいどんどん辞めていきます。

 

もちろん辞めていく理由は人それぞれあると思います。

 

面白い奴が多くて自信がなくなる、思ってたのと違った、そもそもNSCの雰囲気が合わない、他にやりたいことが出来た、お笑いの現実を知る….etc

 

ただNSC卒業生の僕から見て、こんな特徴のあるやつはすぐ辞めていったな―というのがあります。

 

なので、今後NSCに入学する人は是非この記事を参考にしてみてください!

 

*あくまで僕の主観です……

スポンサーリンク

よしもとNSCをすぐ辞める奴の特徴!入学金40万円が無駄に…。

沢山の入学者がいるのにもかかわらず、退学者が大量にいるNSCそれも自主退学…..。


今から上げるこれらの特徴がある人はすぐ辞めていった記憶があります。

 

その特徴はこちらです↓

・変に仕切ろうとするノリが痛い奴

 

 

 


・ガチでヤバい奴


変に仕切ろうとするノリが痛い奴とガチでヤバい奴は僕が見た感じすぐ消えていきました。

というわけでもう少し詳しく彼らがどんな感じなのかを説明していきたいと思います。

変に仕切ろうとするノリが痛い奴

まずNSCは目立ってなんぼの世界です。目立つことによって同期や社員からおもろい奴と思われ、自然とNSCでの地位が上がるからです。

 

ただNSC初期には目立つと痛いをはき違えている奴がいます。

 

例えば目立つために前に出るけど、NGな爆弾ワードを毎回ぶち込むやつがいて一同ハラハラしたり。

 

仕切ろうとして、変な芸人ノリを押し付けてきたりします。

 

例えば、僕とその痛い奴と計4人で飯を食べていた時、ずっとそいつは
「なんかボケろや!ツッコまんかい!!」と痛いノリを強要してきました。

 

そうなると周りも当然、その人達の事をサブくて痛い奴と認識するわけです。

 

すると最初あれだけ威勢が良かった彼らですが、5月、6月には別人のようにおとなしくなりひっそり辞めていきます。

ガチでヤバい奴

NSCでは毎年毎年たくさんのヤバい奴が入学してきます。

そもそもNSCに入学する時点で全員ヤバい奴です。京大卒業してるのに入学してくるやつ等、人それぞれヤバさは違うのですが。


ガチで会話が成り立たない、本当に人としてヤバくて人を○すかもしれないやつは気づいたら消えていきました。

 

僕が見たやばい奴ですと、初めてネタを披露したかと思えば、講師のダメ出し時にメチャクチャ喧嘩を売るやつ。

 

それも本当にその講師の事を殺しそうな目でかつ暗くてどんよりした感じで「俺は….おもろいと思ってん…..」とひたすら言い続ける奴がいたり。

 

某アジア圏の人で日本語が全然片言で理解できていないにもかかわらず、売れてる芸人のネタを全力でパクって披露する奴がいたりと。

 

もちろん気が付いたら消えていきました。

 

とはいえ他にも辞めていないだけで、NSCをそのまま続けて卒業したやばい奴もいますが….。

補足

今あげたこれらの人達は僕が記憶に残っている人たちです。つまり記憶に残っているということは4月、5月くらいまではNSCにいたということです。

 

しかしNSCでこの人たち以外に誰の記憶に残らず1日、1週間で大量に辞める人もいます…..。なので1日、1週間で辞めた人達はこの特徴には当てはまらないです….。

そんな彼らは逆にある意味まともなんですかね?

まとめ

以上がNSCをすぐ辞める奴の特徴でした!!


最後の一つの特徴で「1000%売れそうにない雰囲気を持ってる人」てっのも特徴の一つにいれようと思ったのですが、意外と最後まで辞めずに残る人もいたので、紹介した2つの特徴のみご紹介いたしました。


NSC辞める辞めないは完全個人の自由ですし、向いてないと思ったらすぐ辞めるのもありですが、たったの1年でしかも授業も自由で、めっちゃ貴重な人生経験できるので一年は通うという選択も個人的にはありなのかなと思います。

 

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。もうええわ!!

スポンサーリンク
さらにディープなお笑い情報をnoteで公開中!!

ブログ内では書けないようなもっとディープでコアな情報をnoteにて公開しております
こちらからもうええわ!ブログnote版を見ることが出来ます!!

NSC
aoyama1985をフォローする
スポンサーリンク
元芸人のもうええわ!ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました