スポンサーリンク

【第31話】ピン芸人としてぼろ雑巾になるまで俺は地獄で戦う覚悟in大阪よしもと

俺の芸人物語
スポンサーリンク

どうも!ご無沙汰しております!ニーコロです!。

 

今回のお話はお笑いを一度辞めたものの、バイト先でのふとしたことがきっかけでもう一度ピン芸人として再起を図ろうとする話です。

 

(前回の話をまだ読んでいない方はこちらからどうぞ↓)

【第30話】よしもと芸人引退!?格闘家に転身?深夜のタイマンin大阪
どうも!ニーコロです! 今回はNSC卒業後に組んだ新コンビを解散し、その後続ける気力もなく、芸人を辞める決意をするも.....お笑いを続けるか辞めるべきかめっちゃ悩みまくるというお話です!
スポンサーリンク

【第31話】ピン芸人としてぼろ雑巾になるまで俺は地獄で戦う覚悟in大阪よしもと

尻尾を巻くにはまだ早い。ここで逃げだしたらその後の人生も苦しくなる。

ズタボロになるまでぼろ雑巾になるまで。辞めても後悔しないくらいやるしかねえんだよ。

 

 

 

最悪の相方と解散し、そのままお笑いを辞めようと思ったが、バイト先の居酒屋で可愛いお客さんに「おもろい(笑)芸人やろ?」と言われ、未練ともとれるようなモヤモヤしたお笑いに対する気持ちがもう一度蘇った。

 

 

 

やっぱり、人を笑わせたい。この世で一番かっこいい奴はイケメンでもなく、金持ちでもなく、強い奴でもない、BTSでもないおもろい奴やねん。

 

 

そんでモテたいんねん。俺は。こんなとこで堅気に戻れるかよ。

 

 

 

そんなこんなで再び闘志がわいてきた僕はもう一度、あの憎き悍ましき漫才劇場で行われるUP TO YOUのエントリーに行った。

 

 

相変わらず朝早くから漫才劇場前に、小汚い大量の芸人志望がいる。何も知らない一般の方たちは不思議そうな顔で何かイベントがあるのか?とこちらを見てくる。

 

 

そしてなんとなく同期の視線も感じる気がする。こいつ辞めたんちゃうんかい!っていう。

 

さらに解散したあの最悪の元相方にこの場で出くわすのも嫌だなと思った。

 

 

そして漫才劇場に並んでる際に、各々エントリー用紙を配られ名前、演目を記入する。

 

 

そしてピン芸人としての芸名を初めて紙に記入した。少し恥ずかしい。これからは当面の間この名前でやるのか。。。。

 

同期達にも笑われそうだなと…..。かといって本名でやっても堅苦しくて面白くなさそうだから、やっぱピン芸人として割り切る為にも僕にはピン専用の名前が必要だった。

 

 

まあとにかく。とりあえずピンでやる。それでうまくいけばラッキーだし、ダメでもその間に良い相方が見つかれば最高。一番ダメなのはライブにも出ないのに籍だけを残すやつ。そうはなりたくなかった。

 

 

そして今回はエントリーの定員オーバーもなく、無事エントリーに成功した……。

 

 

 

あ。。。。。。ついにエントリーしてもうた……..。

 

 

日付を見ると約2,3週間後とかそんなんだった気がする。

 

うろ覚えで申し訳ないが、確かUP TO YOUは日付がよしもと側に勝手に決められるので、変な話、エントリーして数日後というのもありえるわけであって、毎回日付を確認するのが少し怖い。

 

とりあえず。もうライブに出るしかねえんだよ….。エントリーしてもうたから、もう逃げれねえよ…..

 

 

でさらに、エントリーした後にネタを作るのも、万が一アイデアが全く浮かばない状態で本番を迎えるのも怖かったので、既にネタはもう2本用意している。

 

サラっと2本も用意したと言ったが、実際には初めてのピンネタで作り方も全く分からない状態だったので、片っ端からピン芸人のネタ動画をyoutubeで見て、どういう構成、笑いの取り方なのかを参考にしなんとかネタを作成することに成功した。

 

だから本番までにこのネタを暗記して、改良して、頑張るしかない。

 

 

 

やはりたかだかエントリーだけにもかかわらずどっと疲れがでた。

 

 

エントリーしちゃったよ……。はあ早くライブ終わらんかな……

 

 

子供の時とにかく、運動会が本当に嫌だった。もう本当に嫌だった。運動会の時も数週間前から憂鬱でそわそわしていた。早く過ぎてほしいなあと。学校の運動場爆発しないかなあと。

 

全く同じ気持ち。

 

 

 

 

てかさあれ?あれれれ?

 

UP TO YOUの不安で押しつぶされそうになって完全に忘れてたけど…

 

最低最悪の元相方は?あいつおらんかったよな今日?

 

今日エントリーで絶対会いたくないって思ったけど、あれ?あいつおらんかったよな?

人も多いし普通に見過ごしただけかな?

それか他の誰かとコンビ組んでそいつの相方が代わりにエントリーしたのか?

まさかあんなこと言っておきながら辞めたの?ピンで舞台上がる根性なかった?

いやいやいやもしそうなら、マジでクソすぎでしょ…..。

 

 

 

 

その後僕はお笑いを辞めるまで元相方の姿を二度と見かけることはなかったとさ。

 

 

続く!!

スポンサーリンク
さらにディープなお笑い情報をnoteで公開中!!

ブログ内では書けないようなもっとディープでコアな情報をnoteにて公開しております
こちらからもうええわ!ブログnote版を見ることが出来ます!!

俺の芸人物語
スポンサーリンク
元芸人のもうええわ!ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました