スポンサーリンク

【第27話】新しい相方は史上最低のカス野郎。罵声が飛びあうネタ合わせ……。

俺の芸人物語
スポンサーリンク

どうも!ニーコロです!

 

本日は絶対コンビ組みたくない同期に鬼の説得をされ、ついに新コンビ結成に至り、初のライブに備えネタ練習していくも…….な話です。


(前回の話を読んでいない方はこちらからどうぞ↓)

【第26話】死んでも絶対組みたくない同期にコンビ結成の説得をされる....
UP TO YOUのエントリーに漏れた僕はその後、同期からコンビ結成を誘われるも、とにかくそいつとだけは死んでも絶対組みたくなかった。やんわり断っても、しつこく熱く説得してくる彼。果たしてどうなる!?
スポンサーリンク

新しい相方は史上最低のカス野郎。罵声が飛びあうネタ合わせ……。

もしも僕が女性であるのならばヤリ○ンのチョロい女だ。

 

先日僕は死んでも絶対組みたくない同期にコンビを組んでくれと懇願された。

僕としては最初からNGを突きつける予定だったが、彼の押しと粘りによってコンビ結成を承諾してしまった。

もし僕が女性であったら、この手法を毎回男性に使われ、毎回お股を開いていたかもしれない。

 

そんなことになり、その同期とついに新コンビを結成。なので結局ピンで初UP TO YOUを迎えることはなく、新コンビで迎えることになる。

 

正直このコンビは希望よりも圧倒的な不安の方がでかい。それくらいこいつと売れるイメージがわかなかった。でも彼の圧倒的な熱量によって、とりあえずやってみるのもいいかもしれないと思えたので、1ミリの期待、希望を手に初のネタ合わせに向かった。

 

既に相方はアメ村のとあるネタ合わせの場所にいた。

 

まず違和感というか新鮮というか、今までNSC時代ずっと同じ相方とやっていたので違う人とやる、違う場所でネタ合わせをする、立ち位置を逆でやるとというのがとにかく不思議な感覚だった。

 

がほんの数分でその不思議な感覚は不快感へと変わった。そして毎日罵声を浴びせあう喧嘩する日々。

 

 

相方「お前字汚いから書き直してこい!こういうネタちゃうねん。」「お前のそういうとこ嫌やねん、前の相方やったらもっとこうしてくれたで!!」

 

 

ある程度想定してたが、とにかく文句の多い奴だった。

 

 

もちろん僕も我が強く言い返すタイプなので言い返してしまう。

 

 

すると

 

相方「俺にいろいろ言われて腹立つかもしれんけど、お前の為やねん!!俺にもっということ聞いてほしかったらな、ツイッター始めてフォロワー1000人集めろ。3日以内や!!もし集めること出来たらお前の言うこと全部聞く。」

 

 

イカれてる……..。やばすぎる……..。

 

 

そんなこと当然出来るわけもなく、さらにこいつとの関係が悪化する。

 

 

何が一番俺にとって不快かって?

それは俺が一人暮らしでバイトもして、全部ネタ書いていろいろしてるくせに、相方はネタ書かず文句だけ言って、実家暮らしでバイトもせず、毎日ジムに行って筋トレ。

さらにはライブのエントリーすら彼は行かず、全て俺に行かせる。


それでいつもあの態度。

 

 

絶対おかしいやろ。こいつのこの態度でネタ書いてる方ならわかるけど、この態度でなんもしてないやんお前…..。

 

 

そこでふと昔の相方との思い出がよぎった。

 

そいう考えると、前の相方にもボロカス言いすぎたな。にもかかわらず嫌な顔一つせずよく一緒にやってくれたな。あいつも今の俺みたいな気持ちだったのかな…..

 

 

そんなことを考えながら、ネタ合わせをしている俺。肝心なネタの仕上がりはと言うと相方の強い要望で今まで僕がやってたネタとは全然違うテイストで、正直これ大丈夫なのかな?とは思ったが、新しいスタイルでなんだかんだ仕上がっていった。

 

 

これだけ相方に対しストレスが溜まっている状況。でももし次の初めてのUP TO YOUで1位が取れたら、今までのこいつに抱いた怒り、憎しみが全て成仏され、やってきたことは間違ってなかった!となる。

 

がしかし、もしこれで万が一全く結果がよくなかったらその時は…..。

 

でも仕上がりはバッチリ。俺はUP TO YOUでウケることを狙っているんじゃなくて、1位を狙っている。今のこのネタなら取れると本気で思った。

 

 

ただやはり相方はカスで本当に嫌いだ。それは紛れもない事実。

 

 

もうええわ!!続く!!

スポンサーリンク
さらにディープなお笑い情報をnoteで公開中!!

ブログ内では書けないようなもっとディープでコアな情報をnoteにて公開しております
こちらからもうええわ!ブログnote版を見ることが出来ます!!

俺の芸人物語
aoyama1985をフォローする
スポンサーリンク
元芸人のもうええわ!ブログ

コメント

  1. ちんこ より:

    いつも拝見しています。

    いっちゃてる—–

タイトルとURLをコピーしました