スポンサーリンク

お笑い養成所よしもとNSCって厳しいの!?

NSC
スポンサーリンク

 

はいどうも!ニーコロです!

 

さて皆さんこれ気になりますよね?

お笑い養成所は厳しいのか!?

 

現在お笑い芸人になるためには、養成所に通って卒業して、その事務所に所属するというのが一般的です。

もちろん養成所に行かず、オーディションを受け事務所に所属するというパターンもあります。

 

ただお笑い界の最大大手、よしもとに所属するには基本的にはNSCに通わなければなりません。

そこで気になる人もいると思います。

 

すごい厳しいイメージがある…….でも実際どうなんだろう?

 

結論からいうと厳しいです!!これを聞いてビビりましたか!?

 

大丈夫です!感じ方は人それぞれですが、めちゃくちゃ厳しいというより、世間一般的な学校、大学と比べると厳しいなーってだけで、想像を絶する厳しさではありません。あくまで想定内の厳しさです。

というわけで早速紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

お笑い養成所(NSC)の厳しいところ

僕個人が思う個人的に思う、他の学校と比べるとNSCが厳しいと思う点は以下のようになります。

・挨拶絶対
・講師&社員にボロカス言われる
・服装のルール
・笑うと怒られる

このようになりますのでそれぞれ詳しく見ていきましょう!!

挨拶絶対

まず挨拶は絶対です。これは軍隊張りに最初から叩き込まれます(笑)

先輩、社員、講師の方がいたら

「おはようございまーーーーーーす!!!!!!!!!!!!」


当たり前で当然のことですが、最近の学校ではここまで叩き込まれないと思います。

挨拶をしないとどうなるか?…….最悪みんなの前でそのことを注意されたりします...(怖)

講師に質問したり、社員に用事があるときも自分の名前、クラスを名乗らないといけません

ただこれはお笑い芸人をやろうが、やらないがとても大事なことなので、今となってはとてもいい勉強ができました。

講師&社員にボロカス言われる

メチャクチャ言われます…….とにかく何度も心を折られます...

僕自身ははそこまで気にしなかったですが、やはりこれに耐えれなくなると自信を失って、退学しちゃうのだと思います。

例えば ネタ見せが終わりダメ出しをもらうときも、

おもんない、わけわからん、なんで面白いと思った?、ただの自己満でしょ、いやパクリやろ

このような言葉は必ず飛んできます。しまいにはキチ〇イ!!を連呼されてダメ出し終了もよくあります。

これも普通の学校ならあり得ないですよね?!

ただここはお笑い養成所。そんなこと関係ないのです!!

服装のルール

え?服のことも言われんの?と思いましたか?言われるんです(笑)

在学中は、短パンNG、アクセサリーNG、サンダルNGでした。


やはり失礼ということなのでしょうか?

とはいっても頭髪はゴリゴリに自由です。すごい髪形、髪色の奴らがたくさんいます!

笑うと怒られる

えっ?えっーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

ビックリしますよね。お笑いの養成所で笑っちゃいけないって…….

勿論すべての授業ではないのですが、授業によっては「てめー笑ってんじゃねー!!」と本気で怒られます。

なんなら授業中止になります。怒って先生帰るので….

これはなぜかというと、面白いことに対して、面白いと思うんじゃなくて、
くそっ悔しい!!と思えということです。


たしかにその通りだと思います。

とは言ってもどうしても笑いたくなる状況は僕含め、他の同期も何度もありました、その時は必死こいてみんな笑いをこらえていました。

まとめ

以上がお笑い養成所(NSC)のほかの学校よりも厳しいところです。

これを厳しいと思うかどうかはあなた次第です!

僕は入学前にメチャクチャ厳しいイメージをしていたので、逆にあれ?思ってたほどでもないなと思いました。

ただ冷静に考えたら普通の学校じゃこんなんありえねー!!とたまに我に帰ったりもしました(笑)

ただこの経験は今後の人生にとても役に立つので、いい経験ができたと心の底から思っています!

 

もうええわ!!

 

スポンサーリンク
さらにディープなお笑い情報をnoteで公開中!!

ブログ内では書けないようなもっとディープでコアな情報をnoteにて公開しております
こちらからもうええわ!ブログnote版を見ることが出来ます!!

NSCお笑い芸人の実態
aoyama1985をフォローする
スポンサーリンク
元芸人のもうええわ!ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました